FC2ブログ
 
 
 

■Profile

checkit0428
  • checkit0428
  • このサイトは東亜+の記事をメインに気になったニュースをひたすら張るサイトです。
  • RSS


  • 08 2018/09 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    ■Link

  • enjoy Korea
  • 東アジアニュース+
  • コリアンジョークまとめ
  • アサヒる


  • ■Recent Entries

  • 移転しました。(10/08)
  • ウォン安:過度の危機意識が招く危機の深刻化(10/08)
  • 【サミット】「先進国首脳会議(G8)に我が国を入れるべき」 … 韓国政府がフランス・ドイツ・イギリスに特使を派遣 [10/03](10/08)
  • 【韓国】 世界で一番優秀な文字、ハングル~韓国語を世界共通語にすれば人類のためになる[10/06] (10/08)
  • 【韓国】在外国民の投票可能に 近く国会に法案提出へ…在日韓国人も含む[10/06](10/08)


  • ■Recent Comments

  • 統治時代(10/01)
  • ひろし(08/24)
  • (08/24)
  • ラッキーボーイ(06/15)
  • ぴたっとマッチ研究所(06/03)
  • (05/29)
  • ★Remixi@タッキー★(05/11)


  • ■Recent Trackbacks

  • 湘南のJOHN LENNON  Those were the days:対馬も危ない!?韓国が竹島に続き領有権主張(08/30)
  • サッカー動画もあるよ!! サッカー部ログ2007:A3チャンピオンズカップ 浦和レッズ 初勝利!!(06/11)
  • 自己啓発の意味を ~自己啓発に取り組む意味とは~:金持ち父さん(06/10)
  • 心霊に関するWEB最新情報レポート:心霊スポットや体験談など、心霊現象についての情報集です(05/26)
  • 時事ねたブログ:時事ねたブログ(05/24)


  • ■Category

  • 2008年 東亜+ (693)
  • 2008 韓国国技 (106)
  • 安さ世界一への挑戦 (1)
  • お知らせ (3)
  • Enjoy Korea (85)
  • 韓国:国技関連 (194)
  • その他 (31)
  • 2008 ウリナラファンタジー (37)
  • 東亜+ (1309)


  • ■Archives

  • 2008年10月 (29)
  • 2008年09月 (78)
  • 2008年08月 (110)
  • 2008年07月 (107)
  • 2008年06月 (46)
  • 2008年05月 (72)
  • 2008年04月 (88)
  • 2008年03月 (115)
  • 2008年02月 (109)
  • 2008年01月 (141)
  • 2007年12月 (117)
  • 2007年11月 (157)
  • 2007年10月 (147)
  • 2007年09月 (132)
  • 2007年08月 (169)
  • 2007年07月 (162)
  • 2007年06月 (161)
  • 2007年05月 (141)
  • 2007年04月 (157)
  • 2007年03月 (221)


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2007/08/29(水) 【中国】中国食品の「毒」は日本から来た[08/28]

    【中国】中国食品の「毒」は日本から来た[08/28]
    ( by 東アジアnews+ )


    1 :超イケメンマスク( ヽ´`ω´ )φ ★ :2007/08/28(火) 18:45:07 ID:???
    朝日新聞社の週刊誌「AERA」最新号は「中国の『毒』は日本から」というタイトルの記事を掲載した。

    記事は、日本は中国の食品安全問題に対して、逃れようのない責任を負うと指摘。
    「商社マン、養鰻業者、養蜂業者は、中国の農薬も抗生物質も、みな日本から来たと証言する」
    「相次ぐ『中国食品の問題』の中で、問題があるのは中国だけではない」
    と書いている。

    「クロラムフェニコールにストレプトスリシンを加えるような強い副作用を持つ抗生物質の配合を中国に教えたのは誰だ?日本だ」――。
    最近の中国食品騒動を前にこう話すのは、日中両国の養蜂業に精通する健康食品会社「ジャパンローヤルゼリー」の山口喜久二会長(64)。
    山口会長は1990年代初め、まだ汚染されていない天然の蜜源を求めて青海省の高原地帯に至り、そこから農薬や抗生物質に汚染されていない高級蜂蜜を持ち帰り、日本で大成功を収めた。

    山口会長は
    「中国の養蜂業者が抗生物質を使用する理由を問うのなら、その原因は品質を無視して、容赦なく値切るだけの日本の商社にある」
    と語る。
    山口会長によると、日本の商社は品質よりも生産高を重視する。
    中国の養蜂業者は彼らの要求を満たすため、あらゆる方法を尽くしてミツバチを働かせるしかなく、ミツバチが過労で病気になる可能性が高まったのだ。
    日本の商社と農薬生産企業が1980年代後半に中国に持ち込んだ、さまざまな抗生物質が登場したのは、この時だ。

    結核治療薬のストレプトスリシンは聴覚障害をもたらしやすく、クロラムフェニコールは血液成分を破壊するおそれがある。
    日本ではこうした極端な副作用を持つ薬物が広く知られ、畜産業や養蜂
    業での使用はすでに禁止されている。
    恐ろしいことに、中国では今なおこうした薬品が使用されているのだ。

    山口会長は
    「もし日本の商社が品質に応じた値段で中国の食品を買うのなら、質朴な中国の農民は彼らの要求に沿って懸命に働くに違いない。
    だが日本の商社は、価格を中国国内の流通価格の7割、ひどいケースでは5割にまで抑えるので、中国の養蜂業者は積極性を失った。
    どんなに良い商品を生産しても、狂ったように値切られるだけなので、中国の養蜂業者の品質管理意識は希薄になってしまったのだ

    と語る。

    もともと中国の養蜂業は、抗生物質とはまったく無縁だったのに、日本の抗生物質が1990年代から急速に蔓延し始めた。
    こうした食品が、現在はね返って、日本人の食卓の安全を脅かしていることは、この上ない風刺だ。

    山口会長は、すべての過程を振り返り
    「これは現地の養蜂業者が異口同音に言うこと。
    抗生物質が日本で使用を禁止された時、なお大量の在庫を抱えていた日本の企業と商社は、非常に安い価格で抗生物質を中国に持ち込んだ。
    中国にしてみれば、抗生物質の使用方法も、抗生物質自体も、みな日本から来たのだ。
    それなのになぜ日本は、今なおあれこれ騒いでいるのだ?」
    と語る。

    http://www.people.ne.jp/2007/08/28/jp20070828_75927.html



    http://www.jrj.co.jp/company/index.html
    山口喜久二 プロフィール
     ジャパンローヤルゼリー株式会社 代表取締役会長
     中国雲南農業大学蜂学部 修士指導教授
     特定非営利活動法人(NPO)蜂医研究会 理事長
     財団法人 日本健康・栄養食品協会 常任理事
     財団法人 世界少年野球推進財団 常務理事
     中国養蜂学会 名誉顧問
     中国蜂産品協会 顧問
     中国青海省門源回族自治県人民政府経済顧問

    スポンサーサイト
    09:54 | トラックバック(0) | コメント(0) | 東亜+ | Page Top


    <<【韓国】 光復節の8月15日だけでなく365日「民族の精気正しく立てよう」[08/27] | ホーム | 【アフガン人質事件】人質の全員解放でタリバンと合意 韓国政府発表 [08/28]>>


    ■コメント

    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://checkit0428.blog83.fc2.com/tb.php/996-d897ebd2
    Page Top


    |


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。