FC2ブログ
 
 
 

■Profile

checkit0428
  • checkit0428
  • このサイトは東亜+の記事をメインに気になったニュースをひたすら張るサイトです。
  • RSS


  • 08 2018/09 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    ■Link

  • enjoy Korea
  • 東アジアニュース+
  • コリアンジョークまとめ
  • アサヒる


  • ■Recent Entries

  • 移転しました。(10/08)
  • ウォン安:過度の危機意識が招く危機の深刻化(10/08)
  • 【サミット】「先進国首脳会議(G8)に我が国を入れるべき」 … 韓国政府がフランス・ドイツ・イギリスに特使を派遣 [10/03](10/08)
  • 【韓国】 世界で一番優秀な文字、ハングル~韓国語を世界共通語にすれば人類のためになる[10/06] (10/08)
  • 【韓国】在外国民の投票可能に 近く国会に法案提出へ…在日韓国人も含む[10/06](10/08)


  • ■Recent Comments

  • 統治時代(10/01)
  • ひろし(08/24)
  • (08/24)
  • ラッキーボーイ(06/15)
  • ぴたっとマッチ研究所(06/03)
  • (05/29)
  • ★Remixi@タッキー★(05/11)


  • ■Recent Trackbacks

  • 湘南のJOHN LENNON  Those were the days:対馬も危ない!?韓国が竹島に続き領有権主張(08/30)
  • サッカー動画もあるよ!! サッカー部ログ2007:A3チャンピオンズカップ 浦和レッズ 初勝利!!(06/11)
  • 自己啓発の意味を ~自己啓発に取り組む意味とは~:金持ち父さん(06/10)
  • 心霊に関するWEB最新情報レポート:心霊スポットや体験談など、心霊現象についての情報集です(05/26)
  • 時事ねたブログ:時事ねたブログ(05/24)


  • ■Category

  • 2008年 東亜+ (693)
  • 2008 韓国国技 (106)
  • 安さ世界一への挑戦 (1)
  • お知らせ (3)
  • Enjoy Korea (85)
  • 韓国:国技関連 (194)
  • その他 (31)
  • 2008 ウリナラファンタジー (37)
  • 東亜+ (1309)


  • ■Archives

  • 2008年10月 (29)
  • 2008年09月 (78)
  • 2008年08月 (110)
  • 2008年07月 (107)
  • 2008年06月 (46)
  • 2008年05月 (72)
  • 2008年04月 (88)
  • 2008年03月 (115)
  • 2008年02月 (109)
  • 2008年01月 (141)
  • 2007年12月 (117)
  • 2007年11月 (157)
  • 2007年10月 (147)
  • 2007年09月 (132)
  • 2007年08月 (169)
  • 2007年07月 (162)
  • 2007年06月 (161)
  • 2007年05月 (141)
  • 2007年04月 (157)
  • 2007年03月 (221)


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2007/08/30(木) 【朝鮮日報】「小食の国」日本で大食いがブーム[08/29]

    【朝鮮日報】「小食の国」日本で大食いがブーム[08/29]
    ( by 東アジアnews+ )


    1 :超イケメンマスク( ヽ´`ω´ )φ ★ :2007/08/29(水) 12:32:18 ID:???
    料理を少量ずつ皿に盛って出すなど「小食の国」として知られる日本で今、「大食い」がブームになっている。
    マクドナルドが「もしかしたら」と試験的に売り出した超大型ハンバーガーは異例の大ヒットを飛ばし、「大食いコンテスト」でチャンピオンになった女性がアイドル並みの人気を誇っている。
    日本のメディアはこうした現象について「ダイエットのストレスに対するリバウンド」と分析している。
    ではなぜ、こうした現象が起きているのだろうか。

    イラスト=ヤン・インソン記者

    ◆小食の国に吹き荒れる大食いブーム

    「メガマック」。
    マクドナルドが売り出したハンバーガーの名前だ。
    名前から分かる通り、マクドナルドの代表的なハンバーガー「ビッグマック」の上を行くボリュームのハンバーガーだ。
    ビッグマックよりもパテ(ハンバーグ)が2枚
    多く、200キロカロリー増の750キロカロリーだ。
    このハンバーガーは今年上半期、日本で大ヒットした。
    期間限定で試験的に販売したのだが、爆発的な反応を得て販売期間を2回も延長した。
    さらには「メガマック」のヒットで、赤字だった日本マクドナルドが黒字転換したほどだ。

    「ギャル曽根」。
    昨年から日本のテレビでアイドル並みの人気を集めている21歳の女性だ。
    身長162センチ、体重45キロ。ぜい肉がほとんどないスリムな体形。
    ところが、テーブルの前に座るとあっという間にうどん20杯を平らげ、寿司(すし)100貫をほおばる。
    日本の女性大食い大会でチャンピオンにもなった。
    ギャル曽根の人気の秘密は、一般人の2つの相反する欲求を同時に満たしてくれる点にある。
    「食べたい物をたくさん食べたい」という欲求と、「スリムでいたい」という欲求だ。

    日本で最もポピュラーなカレー・レストラン「カレーハウスCoCo壱番屋」では、ライスの量を600グラムまで注文できる。
    普通は200グラム、300グラムを大盛りと言うが、ご飯600グラムと注文すると、カレー皿にライスが山のように盛られて出てくる。

    実際に注文し完食した人を3回見たことがあるが、3人とも20代くらいの青年で、決して太っているとは言いがたい体格だった。

    日本の一般的な飲食店で出される料理を見ると、韓国人は「量が少ない」と感じる。
    しかし、ほとんどの飲食店ではメニューに別途「大盛り」と書かれてある。
    牛丼チェーン店「吉野屋」で昼ご飯を食べると、客の半数ほどが「大盛り」を注文している。
    また飲食店によっては「大盛り」の大盛りに当たる「特盛り」や、まだ一部だが、「特盛り」の大盛りに当たる「山盛り」を出す店もある。

    ◆日本のダイエットは官僚主導

    これほど激しい「大盛りリバウンド」をもたらした「ダイエットのストレス」とは、どれだけ強いものなのだろうか。

    韓国と日本のダイエット・ブームには違いがある。
    韓国ではタレントがダイエット・ブームをリードしたが、日本では官僚がこれをリードしている。
    厚生労働省の副大臣2人が「内臓脂肪減らし」を宣言し、6カ月間のダイエットの成果をインターネットで公開した。
    また、佐賀県知事もダイエットでウエストのサイズがどれだけ変わるかをインターネットに掲載し始めた。
    こうした中、行政のダイエット運動に参加し、炎天下でジョギングをして倒れ、死亡した市職員までいる。

    日本はまだ肥満大国ではない。
    国連食糧農業機関(FAO)の資料を見ると、日本人の1日平均摂取カロリーは米国・フランス・ドイツといった欧米諸国はもちろん、韓国より低い。
    昨年末から世界的に問題となっている「トランス脂肪酸」では、1人当たり1日の摂取量基準値をはるかに下回る0.7-1.3グラムだ。そのため日本では、「トランス脂肪酸」問題が米国や韓国ほど大きな社会問題として取り上げられなかった。

    それなのになぜ日本で突然、官僚がダイエットを叫び始めたのだろうか。
    その理由は財政にある。

    厚労省が掲げたダイエット運動の終着駅を見れば、謎解きは簡単だ。「メタボリック・シンドローム」(内臓脂肪型の肥満に高血糖・高脂
    血症・高血圧といった疾患を2つ以上併せ持っている複合生活習慣病)を2015年までに25%減らし、医療予算2兆円を節約しようというのだ。
    厚労省は国民健康調査を基に男性の2人に1人、女性の5人に1人が「メタボリック・シンドローム」に該当するという統計を発表している。
    京都経済研究所によると、体重64キロの標準体形の男性が20キロ太れば、糖尿病や高血圧などで年平均医療費が2.5倍かかるという。

    ◆「日本は国民を腹いっぱい食べさせられない

    かつて日本には「国は金持ち、国民は貧乏」という言葉が付きまとっていた。
    過度な農業保護政策で食料品価格が法外に高かったためだ。
    だが、90年代初めからこの言葉は聞かれなくなった。
    輸入牛肉が開放され、日本人が手頃な価格の牛肉を盛んに食べ始めたころだ。
    物価が下がり、それに伴い国産の食料品の価格も安くなった。

    しかし、国民が十分食べて暮らせるようになると、今度は政府が貧乏になった。
    バブル崩壊後、景気再生を図り資金をやたらにつぎ込んだ結果、財政赤字で国債が天文学的な数字に増えたためだ。
    中央政府と地方自治体を合わせると、その額は1000兆円に達する。
    そして再び「国は金持ち、政府は貧乏」というレッテルが貼られてしまった。
    国民が思い切りたくさん食べ、米国のような肥満社会になれば、肥満による病気が財政を圧迫する。
    財政が枯渇した国では国民も政府も同じだ。

    「メガマック」を平らげる小食の国の大食国民、炎天下でジョギングをする大食の国の小食官僚は、こうした構造から出現し始めたのだ。

    http://www.chosunonline.com/article/20070829000031
    http://www.chosunonline.com/article/20070829000032



    日本で最もポピュラーなカレー・レストラン「カレーハウスCoCo壱番屋」では、ライスの量を600グラムまで注文できる。
    普通は200グラム、300グラムを大盛りと言うが、ご飯600グラムと注文すると、カレー皿にライスが山のように盛られて出てくる。


    ココイチのカレーの頼み方

    ライス ポークソースのカレー ビーフカレー/ハヤシライス
    300g    基本価格 基本価格
    1,500g   1200円UP  1440円UP


    HPに載ってる様なことすら調べないの?

    日本は国民を腹いっぱい食べさせられない


    そもそも腹八分目という言葉があるように満腹までまでもともと食べる習慣がないから。
    食わないと次いつ食べれるかわからない北朝鮮とかと違うし。
    しかも食べない理由が日本の財政とかアホかと。
    スポンサーサイト
    09:35 | トラックバック(0) | コメント(0) | 東亜+ | Page Top


    <<【アフガン】 朝日新聞の身代金報道、韓国人拉致被害者家族が抗議~根拠のない報道慎め[08/27] | ホーム | 【韓国】「賭博を摘発された…」~腹立ちまぎれに焚身(全州)[08/29]>>


    ■コメント

    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://checkit0428.blog83.fc2.com/tb.php/1002-157e4c12
    Page Top


    |


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。